金縛り、未だ体験せず

眠る前のひととき、いつものように少し本を読み、
それから灯りを消して目をつぶると、
見えるはずがない寝室の壁や天井が見える気がします。
金縛りになっているときは、ほとんどの人が目を閉じているにもかかわらず、
開いていると錯覚しているそうですが、脳は不思議です。
友人達の体験を聞くと、とても恐ろしいらしく、
単に動けないだけでなく、
お婆さんやおじさんに押さえつけられていて
顔立ちまではっきり鮮明に見えて幻とは思えないそうです。
金縛りを体験したことがある人の割合がどれくらいか知りませんが、
友人達がその話題で盛り上がるなか、
私だけが未体験だと取り残された気がします。
一度だけならウエルカム金縛り!


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/ronoture/%e9%87%91%e7%b8%9b%e3%82%8a%e3%80%81%e6%9c%aa%e3%81%a0%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%81%9b%e3%81%9a/trackback/