誰にも言えないわたしのふるさと

きょうのワークは、なにかしらほわんとして楽しめた。

昨日はあまりよくない知らせが届き、胃の調子も悪かったがビオフェルミンを飲んでしのいだ。

あまりあくせくする必要はないのだ。多少緊張感は必要かも知れないが、だからといってそれが永遠と続けば体調にも影響する。

彼らはエリートなひとたちじゃないかもしれないけれど、ワークはどちらが高度なテクニックを必要とするかは知る人ぞ知る
一期一会 いい言葉だ それを大切にしよう。

昔通った道がここだから、懐かしくて来てるなんて誰にも言えない。

そして、昔ジュエリーを買ってもらった店の近くだから来てるなんて言えない。

昔、彼が病気で入院していた町の近くだから癒されるとは言えない。

思い出はあってもそれが今の私の癒しとはならないのだ。

わたしのふるさとはここかもしれない 本当のふるさとは。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/ronoture/%e8%aa%b0%e3%81%ab%e3%82%82%e8%a8%80%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%ae%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8/trackback/