実を結びますように

1か月ほど前に終わった平昌オリンピック。私が一番印象に残った選手はフィギュアスケート男子、アメリカのネイサン・チェン選手のフリープログラムでした。今シーズン、全ての試合で優勝をしていたチェン選手ですがショートで思わぬ失敗があり、メダル獲得はなりませんでしたがフリーでは超人的なジャンプ構成で話題となりました。

彼に注目するようになったのは昨年の四大陸選手権あたりからです。先シーズンシニアデビューしたばかりですが、昨シーズン終盤のインタビュー記事を先日目にしました。

すると4回転ジャンプを5~6回跳ぶのは失敗も覚悟で挑戦しているということ。

すぐにこなせるというわけではなく、勝とうと思えば回数を減らすことも選択肢にあるけれど敢えて挑戦しそこから得られるものを次に繋げているそうなのです。少しずつ彼がやっていることは実を結び、今回のオリンピックのフリーでほぼ実現したと思います。

まだ18歳と若い選手なので挑戦し続けてくれると思いますし、それを見届けたいなと思っています。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/ronoture/%e5%ae%9f%e3%82%92%e7%b5%90%e3%81%b3%e3%81%be%e3%81%99%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab/trackback/