大阪都構想はまだ消えていないと

維新の会が掲げた大阪都構想は前回の住民投票によって、僅差ながらも否決されることになりましたが、だからといってこれで大阪都構想自体がなくなったか?と問われるとそうでもなさうですね。

一度否決されたといっても、それが今後もずっと否認し続けるという意味ではない、という事を考えれば確かに筋の通る話だと思います。

維新の会の最高顧問である橋下さんは既に政治家としては活動することはないといっていますが、そうなると今現在維新の会に残っているメンバーで、より効果的な案を作りだしていくことが、まずは必要となってくると思います。

そして、もしまた大阪都構想を提案するとなれば、再度住民投票という形になるのではないかと思っています。

そこで、承認されるためには、前回よりもさらにアピールしていく事が必要となってくるのではないかと思います。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/ronoture/%e5%a4%a7%e9%98%aa%e9%83%bd%e6%a7%8b%e6%83%b3%e3%81%af%e3%81%be%e3%81%a0%e6%b6%88%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8/trackback/