年金の運用益が調子が良いといいますが

日本の年金システムは、年金保険料という形で、保険料を徴収し、そしてそれを運用することによって増やし、年金受給者に対して支給しています。

つまり、運用益が上がれば上がるほど年金財政も楽になることになりますが、その運用益が昨今の株価上昇で記録的な水準に達しているようですね。

こうした話を聞くと、なんだかちょっと浮かれてしまいかねない状況ですが、これには実は注意が必要なのではないかと思ってしまうわけです。

というのも、株価は上がることもあれば当然ですが、下がることだってありますよね。

だから、今の時点では運用益が大きかったとしても、数年後にはまた下がってきてしまう可能性もあるので、その時はどうなるんだっていうことんなんです。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/keizaitorendo/%e5%b9%b4%e9%87%91%e3%81%ae%e9%81%8b%e7%94%a8%e7%9b%8a%e3%81%8c%e8%aa%bf%e5%ad%90%e3%81%8c%e8%89%af%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8c/trackback/