手汗で困ってどうしようもなくなったら・・・

多汗症というのは病気として最近では認知されるようになってきました。症状を改善するために美容整形外科などでは、汗がでてくる元である汗腺の除去などするところもかなり増えてきています。

多汗症の症状としては、それがでてくる部位というのは人それぞれですが、そのなかでも意外と困っている人が多いのが手にかく汗。

それほど暑くもないのに手に汗をびっしょりとかいてしまうような場合がこの手に多汗症の症状がでてきている場合ですが、原因として考えられているのは、精神的な負担です。

この精神的な負担とは、ストレスなどの心が緊張状態にある場合のことをさしますが、この心の緊張状態には手に汗をかいてしまったらどうしよう、というものも含まれています。

つまり、手に汗かく汗の悪循環に陥る事があるんですね。

これって夜寝ないといけないのに、寝なければいけない、と思うほど寝れなくなってしまうような状態に似ています。

手に汗がでてくるかも知れない、と思えば思う程かきやすくなってしまうような状態です。

制汗剤などを使用しても、この手の汗はなかなか抑制する事ができないのが特徴的です。

一般的な千円ぐらいものは、一瞬は効果を感じることができる場合もあるかも知れないですが、ほとんどはすぐにまた手に汗をかいてしまう事がほとんどです。

ですが、今かなり手汗対策として人気がでている、手汗専用のファリネのようなパウダー状のものであれば、持続的な効果を感じる事ができる場合もあるようです。
http://www.bradfordnowhere.com/

ただし、すべての人が確実にファリネの効果を感じることができるかといえば、そうではありません。一応口コミサイトではもっと早く使っておけばよかった・・・、といった声がありますが、本当のところは実際に使ってみるまではなんともいない、というのが実際のところでしょう。

制汗剤は確かにどこにでも販売されているので、使ってみようかな、と思うことがよくあると思いますが、そもそもの原因が精神的なものからきていることを考えれば、メンタル的なケアをした方が根治という意味では効果があるといえそうです。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/hutyokenn/%e6%89%8b%e6%b1%97%e3%81%a7%e5%9b%b0%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb/trackback/