夜寝る前の食習慣

食習慣が体に及ぼす影響が大きいことは当然のこととして知られていますが、あまり良くない、推奨されない食習慣としては寝る前に何か食べてからすぐに寝るっていうものがあります。

これをしてしまうと胃が休まる時間が少なくなってしまうそうです。そうなると寝ている間に体を休める事が、食べないときよりもできなくなってしまい、そうなれば、体調不良もおこしやすいという事になると思います。

それに体重はみるみるうちに増えていくことになってしまいます。脂肪がたまってしまい、お腹は完全にでてきてしまいます。

では、夜寝る前の食習慣をやめればいいのに、そう思う人もいると思いますが、これがなかなかやめることができない事情があるんですね。

なぜなら、寝る前に食べておかないと、ちゃんと寝付く事ができない人っていうのいるからです。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/hutyokenn/%e5%a4%9c%e5%af%9d%e3%82%8b%e5%89%8d%e3%81%ae%e9%a3%9f%e7%bf%92%e6%85%a3/trackback/