カルシウムをとれてない日本人

栄養が大事なのはわかっているけれど、それでもしっかりと毎日の生活の食事のなかで満足のいく栄養価の高い食事をしている人はきっと少ないことでしょう。

そして、それはこのカルシウムというものについても顕著に言えることだと思います。少し聞いたところによると日本人は昔からカルシウムが不足していることが多いようですが、いまだにその問題を解決するに至っていません。

どうしてこういうことになるのか?は実は私は不思議に思ってしまうことがあります。というのも、この国は海に四方が囲まれていて、いわゆるミネラルが豊富な食べ物をとろうと思えば、いくらでも食べることができるからです。

ですが、いくらでも食べることができるのと、実際に食べる機会がある、というのは全く違ったもので、明治から欧米の食文化が入ってきてからはそれがさらに著しくなったように思います。

カルシウムが不足することで何か不都合なことでもあるかのような言い方になってしまいましたが、実際にカルシウムが不足すると病気になってしまう確率も多少高くなってしまうんだそうです。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/hutyokenn/%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%92%e3%81%a8%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%84%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba/trackback/