美容成分は結局どれがいいの?

化粧品の宣伝では、これだけの美容成分が配合されていますよ、だから透き通るような肌になれますよ、というのがよく言われていますが、どこの化粧品でもこの謳い文句はあると思います。

で結局どれがいいの?となるわけですが、これはスキンケアの基本的な考えに立ち返れば、それで済む話のような気がします。

まず、スキンケアの基本中の基本といえば、やはり保湿をすることですが、肌の保湿というのは、本来は肌内部で水分をとどめておくための役割がしっかりと働かせるということ。

これについていえば、セラミドが最も重要な役割を果たしていますが、実際のところセラミドだけでも相当肌は若いときのように潤いを保つことができます。

ただ、ちょっと時間がかかってしまうんですね。即効性がないってことで。

即効性がないというところだけを我慢できたら、結局はセラミドだけでも相当美肌になれるんですが・・・。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/bikeatoakosume/%e7%be%8e%e5%ae%b9%e6%88%90%e5%88%86%e3%81%af%e7%b5%90%e5%b1%80%e3%81%a9%e3%82%8c%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%ae%ef%bc%9f/trackback/