アトピーとストレスの関係

アトピー性皮膚炎は以前からあった病気ですが、この病気が近年はどうやら治りにくくなってきているみたいですね。

それこそ10年以上前にもアトピー性皮膚炎の人たちというのは、たくさんいたと聞いていますが、それでも治療をすればすぐに治ったり、小学生や中学生の子供たちのアトピーでは、成人すれば治ったことがよくあったそうです。

ですが、現代においては、このアトピー性皮膚炎が以前とは違い治りにくいことが多くなってきているようです。

一つの考え方としては、現代人が抱えるストレスが非常に大きく関係しているといわれています。

実際にアトピー性皮膚炎の方であれば、すぐに納得してもらえることだと思いますが、試験などのストレスから症状が悪化したという人も多いんですね。

もちろん、大人になってくれば会社での人間関係などのこじれによっても、症状が悪化する場合もあるようです。

問題が心にあるだけに、対処をしていくにしても非常に難しい状態になっている、というのが現代のアトピー性皮膚炎といってもいいかも知れません。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/bikeatoakosume/%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82/trackback/