『分身』を呼んでみた感想

久しぶりの東野さんの作品。今から20年近くも前の
作品ですが、古さを感じず読むことができました。
しかし、代理出産やクローン人間といったかなりデリケートな
問題をテーマにしているので読んでいてかなり複雑でした。
この手の話題は、抵抗ない方もいるかもしれませんが
私は本能的にこわいと感じてしまって少し苦手かもしれません。
物語は二人の女性を中心に進んでいき、テンポもよく
おもしろいです。先がとても気になるようなお話。

読んだ後自分とまったく同じ人間がいたらどうだろうって考える
んだけれど、こわいので深く考えることができない。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://toprencontre.info/banngumienta/%e3%80%8e%e5%88%86%e8%ba%ab%e3%80%8f%e3%82%92%e5%91%bc%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%bf%e3%81%9f%e6%84%9f%e6%83%b3/trackback/